アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. アルバイトの種類・知識
  3. 在宅バイトの種類

在宅バイトの種類

アルバイトといえば「外に出てお金を稼ぐ」という認識がある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、最近では在宅でのアルバイトというものが多数存在しています。

しかもこの「在宅バイト」最近では非常に人気が高い事でも有名なのです。
それでは、少しだけ在宅バイトの種類について紹介をさせていただきます。

まず「データ入力」です。

データを入力するというのは、パソコンならではのお仕事ですね。
アンケートデータをまとめたり、名簿の作成を行います。

それから「ライター」です。

ウェブライターと呼ぶのですが、自分の書いた記事がウェブ上にて利用される事となります。
ライターと一口に言いましても、その種類は様々です。
少し紹介させていただくなら「コラム」「ブログ」「メールマガジン」等ですね。

ウェブライターを始めたいのなら、自分の気持ちを相手にスムーズに伝えるための練習として自分でブログを作成してみると良いでしょう。
作成したブログで練習をするとだいぶ仕事がしやすくなりますよ。

ただし、文章を書く事が苦手という方には当然おすすめできません。

在宅ワークの中でも比較的簡単なものに「アンケート」があります。
その名の通りアンケートに答える事がお仕事です。

アンケート1つにつき報酬は10円から150円が相場となっています。

しかし、なにか商品のモニターになった場合には報酬が1000円と大幅にアップするのです。

アンケートのアルバイトの場合、座談会へ出席する事もあるのですが、座談会は2~4時間で報酬が5000円から10000円にもなります。

やはり安定した収入というわけにはいかないのですが「少しだけお小遣いを稼ぎたい」方には非常におすすめだと思います。

女性の場合「チャットレディ」も在宅バイトの中に入ると思います。

映画「インストール」でも有名ですよね。

基本的にはカメラをセッティングして男性とおしゃべりをする、というものですがチャットレディの仕事内容も種類はさまざまです。

興味を持たれましたら自分にぴったりのサイトを見つけていただければと思います。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先