アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. アルバイトの種類・知識
  3. 単発バイトの種類

単発バイトの種類

「単発バイト」というものがあります。
簡単にいうと、1日だけお仕事をする、という事ですね。
自分の都合の良い時に仕事をする事が出来るというメリットがあるので若者を中心に大変人気があります。

単発バイトといえば、技術や経験を必要としない簡単な仕事というのが特徴です。また人間関係の構築もあまりなく、対人関係が苦手な人も好んでお仕事されますね。

例えばどのような仕事があるのか、少し紹介させていただきます。

チラシくばりやティッシュくばり

都会の駅周辺を歩いていると必ず見かけると思いますが、チラシくばりやティッシュくばりのお仕事は単発の場合も非常に多いんです。
チラシ、ティッシュだけではなくサンプル品やキャンディを配っている事もあるんですよね。

しかし、このアルバイトには「ノルマ」というものが存在しているのが特徴です。
ノルマというのは段ボール箱が空にならなければ仕事を終了する事が出来ないというものです。

なので、なかなか最初は精神的にも苦労をするでしょう。
ポイントとして下を向いて歩いていたり携帯をいじっている人は受け取ってくれる傾向にあるようです。

キャンペーンスタッフ

新商品を宣伝し、販売するのがキャンペーンスタッフです。
接客業ですからコミュニケーションが得意な方ではないと難しいかもしれません。
ただし、人とコミュニケーションをする事に慣れておきたいという方にとっては良い勉強にもなるでしょう。

エキストラ

エキストラは基本的に登録制となっておりドラマ、映画に多少なりとも出演する事が出来ます。
出演が数分間でも時間は何時間もかかるなんて事はザラだそうです。
好きな芸能人を見る事も出来ますし、少しだけど自分もこの映画に参加したんだという感動を味わう事も出来ますよね。

交通量調査

町中を行く車や人を種類ごとにカウントする仕事です。1日のみから週に1回2週間などといった働き方もあります。

交通量調査バイトの仕事内容はこちらで。

イベントスタッフ

コンサートや催し物会場の設営撤去のお仕事です。

イベントは1日か数日なので、その間だけのお仕事です。

その他

他にも警備員着ぐるみなど様々あります。

どれも単発バイトは、求人情報誌や求人ホームページ、またはハローワークにて探す事が出来ます。

基本的に「単発=派遣」という形が多いので、派遣斡旋会社に登録をしておくのも1つの方法かと思います。
派遣会社に登録をするとメールや電話で仕事の連絡をしてくれるのでとても便利です。

割がいいのは派遣会社経由より、地元の求人広告などでたまに見つかるバイトですね。ときおりスゴイ良い条件のが見つかります。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先