アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. アルバイトの種類・知識
  3. お給料体制について

お給料体制について

アルバイトをする際に一番気になるのがお給料の事ではないでしょうか。
お給料の支払われ方にも様々な種類があります。

まず「時給」です。

時給とは時間給の略で、1時間当たりいくらのお給料をいただけるのか最初から決まっているという事です。
例えば800円ならば5時間働くと800×5という計算になり4000円のお給料を頂くことができます。

お給料体制として最もメジャーなのがこの「時給方式」ではないでしょうか。

ちなみに時給の高いアルバイトに「キャバクラ」や「家庭教師」「イベントコンパニオン」等があげられます。

キャバクラの時給は10,000円以上になる、なんて事も多々あるのです。

最低賃金は地域で異なり平成23年の時点で「北海道705円」「福島658円」「東京837円」「愛知750円」「大阪786円」「福岡695円」「沖縄645円」と定められています。
やっぱり東京は高いですね。

それから「日給」です。
日給は「1日当たり~円」というように予め決められています。

基本的に単発バイトや日雇いバイトの場合には日給にてお給料が支払われる事が多いですね。

日給の場合、だいたい8000円以上で「お給料が高い」部類に入るのですがやはりそのような単発バイトにはハードなものが多いようです。

それでも日給の良いアルバイトを探したい!というのでしたら「ショットワークス」をおすすめいたします。

ショートワークスはインターネットの求人サイトの中でも日本一短期バイトの情報量が多い事で有名なのです。

最後に月給です。

月給はアルバイトというよりは正社員や契約社員向けですね。
ただし事務系、オフィス系のアルバイトの場合は月給制という事もあるようです。

では、お給料がもらえるタイミングです。
支払い方法は基本的に「日払い、週払い、月払い」の3種類と定められています。

日払いの場合は1日単位、週払いの場合は1週間単位、月払いの場合は1ヶ月単位でお給料をいただく事が出来るのです。

日給制の短期アルバイト、単発バイトは日払いや週払いが多いのですが長期アルバイトの場合は基本的に月払いです。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先