アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. アルバイトの種類・知識
  3. アルバイトをする際の心構え

アルバイトをする際の心構え

アルバイトをするという事は、お金を稼ぐという事です。

いくらアルバイトといえども、適当に仕事をしていてはいけませんね。

今回は、アルバイトをする際の心構えについて説明させていただきます。

まず、遅刻は絶対にしないようにしましょう。

アルバイトで一番してはいけない事が遅刻だと思います。
なぜなら、遅刻をしてしまうとこれは当たり前の事ですがものすごく嫌がられるのです。

アルバイトといえども、立派な仕事です。

仕事はというのは常にスケジュールに従って行われているものです。

「自分の仕事は自分だけの仕事」ではなく「他の人と連携している」と考えると間違いないでしょう。
あなたが遅刻する事で他人に迷惑をかけてしまうという事ですね。

どうしても遅刻してしまう場合には、勤め先にきちんと連絡をしてください。
もちろん遅刻の理由が小さな事では信用も失いかねませんから注意しましょう。

それから、無断欠勤は厳禁です。

無断欠勤をしてしまった場合、解雇されたとしても文句は言えないでしょう。
自分ひとり休んだところでたいしたことはない、と思われるかもしれません。

しかし、そうではないのです。
あなたが休んでしまった事で開いた穴は、誰かで埋めなければいけませんよね。

一人が無断欠勤した事でお店の運営すら出来なくなるという例もあるそうです。
こうなってしまえば損害賠償という可能性すら出てきます。

最後に「ほうれんそう」という言葉は聞いたことがありますか?

「報告、連絡、相談」の略ですね。
仕事をする際に「ほうれんそう」は必須です。

もちろんアルバイトであっても同じことなので、よく覚えておきましょう。

少し詳しく説明させていただくと「報告」は現状の報告です。

「連絡」は事実のみを伝える、例えば遅刻をしてしまう場合にはしっかりと上司に伝えてください。
もちろん同じアルバイト仲間経由で伝えるのは「連絡」とは言いません。

「相談」はその字の通り上司や仲間に相談するという事です。
自分だけで勝手な判断をして間違えてしまっては大変な事になります。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先