アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. アルバイトの種類・知識
  3. 初めてのアルバイト、どう選ぶのか

初めてのアルバイト、どう選ぶのか

はじめてアルバイトをするのなら、どんなバイトをしようか迷うものですよね。

それに失敗したりしないか、自分にお金を儲ける事が出来るのか等不安ももちろんあると思います。

その不安は、自分の得意な事や好きな事をアルバイトとして選べば少し解消するのではないでしょうか。

例えばファッションが好きという方は洋服関係の仕事が良いでしょう。
勉強に自信があるのなら家庭教師が良いかもしれませんね。
このように、自分で「出来そう」なアルバイトを探すのです。

例えばあなたは体力に自信がないとします。
それでも友人が「引っ越しのアルバイトを一緒にやろう」と誘ってきたらどうしますか?
初めてのアルバイトは自分1人じゃなくて友人と一緒がいい!と思う方も多いでしょう。

しかし、自分に合っていないのなら思い切って断る勇気も必要だと思います。
なぜなら、得意分野でないとなかなか続きませんしアルバイトや働く事に嫌なイメージがついてしまうのです。

それから、学生の方なら自宅や通学をする際に使用している駅から近いバイト先を選ぶようにしましょう。
あまりに自宅や駅から遠いと通うのも大変なんですよね。

ただ、私の知り合いに、高校生なのに毎回30分かけてアルバイト先に通っていた子がいました。

しかも3年程そのアルバイトを続けたのです。

このような事が出来るという自信のある方なら多少遠くても大丈夫かもしれません。

しかも、その子はまだ若いのに立派に働きながら母親をしています。
ちなみに共働きだそうです。

話していても非常にしっかりしていますし「アルバイトの経験が良かったのかも」と話してくれました。

自宅から遠くて不便でも、後々身になる事もあるという訳ですね。

アルバイトを探す方法ですが、フリーパーパーや雑誌、ホームページ等いろいろあると思います。

ただ、自宅から近いアルバイト先が第一希望という方はお店に直接アルバイト募集をしているか尋ねてみるのも良いでしょう。

私の妹も、自宅の隣にあるカフェでアルバイトをしていましたが、食事をしにいくついでに直接「アルバイト募集をしていますか?」と尋ねたらしいのです。
しかも、即採用されたと喜んでいました。

なので、私は個人的に直接尋ねてみる事をおすすめします。
「アルバイト募集」という貼り紙が貼ってある場合も結構ありますよね。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先