アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. 仕事内容
  3. ケーキ屋さんのアルバイト

ケーキ屋さんのアルバイト

ケーキ屋さんのアルバイトは甘いものが好きな女性に、とても人気がありますね。
ケーキ屋さんのアルバイトと一口に言いましても個人店、全国チェーン店、デパ地下に出店しているような人気店など様々な種類があります。
ただ、お仕事内容はそこまで変わらないようです。
基本的に「販売スタッフ」と「製造スタッフ」で分かれています。

まず、販売スタッフのお仕事から紹介させていただきます。
販売スタッフはレジカウンターを対応する事が主なお仕事です。
ケーキ屋さんへ行くとレジカウンターにて販売スタッフの方がお客さんの対応をしていますよね。

製造スタッフのお仕事は、個人経営の場合は基本的に店内にて手作りをするのですが、チェーン店の場合は工場にて大量生産という事になります。
個人経営の場合、デコレーションや生地を練る事にも高いスキルが要求されるという事ですね。
初心者の方にとってはどうしても敷居が高いと思います。
チェーン店の場合は基本的にライン作業となりますから「ケーキ屋さん」というイメージはありません。
どちらかといえば「軽作業」という感じですね。
もちろんスキルは必要ありませんし初心者大歓迎というアルバイト先が非常に多いです。

面接の際にはあまり固くならずともOKです。
ただし言葉遣いは丁寧さを心掛けましょう。
髪の毛はあまりに明るい色だと販売スタッフとして厳しいかもしれません。
販売スタッフというのはお店の顔なので清潔感のある方が採用される傾向にあります。
応募条件をきちんと見て、それ相応の髪型や服装を心掛けてくださいね。
志望動機ですが「お店の雰囲気に惹かれて」等、こちらもあまり固くならなくて大丈夫です。

ケーキ屋さんのアルバイトにおけるメリットとデメリットについても紹介させていただきます。
まずはメリットです。
やはり一番はケーキが食べられるという事ですね。
このメリットのためにアルバイトを始める方もいらっしゃるでしょう。
特に個人経営の場合、味見をする事もありますから一日に一個は食べていたという友人の経験談もあります。

デメリットは、忙しい時はすごく忙しいという事です。
製造担当の方が接客をお手伝いする程忙しくなる店舗も中にはあるらしいです。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先