アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. 仕事内容
  3. 歯科衛生士のアルバイトの仕事内容と時給

歯科衛生士のアルバイトの仕事内容と時給

「歯科衛生士のアルバイト」は、歯科医師のアシスタント業務が主なお仕事です。

歯科衛生士さんになるには専門学校、短大などを卒業して国家資格を取得する必要があります。

歯科助手なら資格がいらないが時給が安くなる

歯科医師のアシスタントをするお仕事には「歯科助手」もありますが、こちらのお仕事は資格が必要ありません。

ただ、お仕事にはかなりの制限があります。

例えば、患者さんの口の中に触れてはいけない等…。そのため、歯科助手のお給料は歯科衛生士よりも低めに設定されているのです。

歯科衛生士のお仕事内容

それでは、歯科衛生士の主な仕事内容について説明させていただきます。

「歯科予防処置」

虫歯、歯周病の予防をする事を目的としており「歯石除去」と「薬物の塗布」を主なお仕事としています。薬物塗布には、歯に空いた穴をふさぐ処置も含まれておりこの作業は「予防填塞」と呼ばれています。ちなみに「歯石」とはその名の通り「歯垢が石炭化したもの」を指します。

石という名前からもイメージ出来るでしょうが、歯石はとても硬くてしかも歯にくっついてしまうのです。歯石除去の作業、はこの歯石をスケーラーという器具でそぎ落す事です。

「診療補助」

その名の通り、歯科医師の補助が主なお仕事です。

歯科医師が具体的に指示を出しますから歯科衛生士は歯科医師の指示通りに医療行為をサポートしていきます。

もちろん患者さんに危険が及ぶことのない範囲での補助が基本となります。

「保健指導」

みなさんも、小学生や中学生の頃に歯科衛生士より歯の磨き方の指導を受けた記憶があるのではないでしょうか。

小学生や中学生に歯磨き指導を行う事が保健指導の主なお仕事なのです。時には小学校や中学校にて全校生徒を目の前に丁寧な歯磨きの指導を行う事もあります。

少し、人の前に立つ度胸が必要かもしれませんね。ただし、下は乳幼児、上は高齢者まで幅広い年代の方を対象にしているので必ずしも学生に指導をするわけではありません。

また、歯科衛生士になるにはコミュニケーション能力も必要です。患者さんには小さなお子さんもたくさんいらっしゃいますし子供にやさしく接する事は基本となります。

時給

時給は1500~2000円以上と一般のアルバイトよりかなり高額です。

正社員の月給制なら22~30万円以上がもらえるので、やはり医療系は時給がいいという印象ですね。

歯科助手だと時給1000円~くらいになりますね。

歯科衛生士のアルバイトの求人募集を検索 ~ 職種で医療系を選択。募集数は少ない傾向です。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先