アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. 仕事内容
  3. 清掃のアルバイトの仕事内容と注意点

清掃のアルバイトの仕事内容と注意点

清掃バイトは、主に「企業オフィス、老人ホーム、一般の家庭」等で清掃を行うアルバイトの事です。
清掃バイトをしているのは大学生から中高年と幅広い年齢の方々で、もちろん性別については関係ありません。

洗剤やワックスに多少の技術を要するお仕事ではありますが基本的に「未経験者でも全然OK」という初心者に優しいアルバイトとなっています。
ただし、高層ビルの窓ふきという非常に危険な業務も中には存在しています。
高層ビルの窓ふきの場合、若い男性が行うイメージの方が強いですよね。

では、具体的な仕事内容についても少し説明させていただきます。
まず、「オフィスビルの清掃」の場合は床の清掃をしてゴミの収集を行います。
もちろんトイレ掃除もかかせません。
トイレは、他のどこよりも念入りに丁寧に清掃したいですね。

オフィスビルで技術が必要なのは「ポリッシャーでワックスの剥離作業」を行う場合です。
ポリッシャーと言えば車のボディを磨くポリッシャーをイメージする方も結構いらっしゃるでしょう。
ここでのポリッシャーはもちろん車ではなく床専用のポリッシャーです。

ゴンドラを使用して窓ガラスを清掃するのもオフィスビル清掃アルバイトのお仕事です。
だからなのか、オフィスビル清掃アルバイトは比較的若い年代の方が多いですね。
ちなみに、業務用の掃除機をかついで清掃を行うので体力もかなり消耗します。

次に「一般の家庭の清掃」です。
その名の通り一般家庭を訪問してお掃除をさせていただくのがアルバイトのお仕事です。
といっても、雑巾やほうきでの簡単なお掃除ではありません。
特殊な機械を用いた特別な清掃方法にて丁寧にお家のお掃除をしていくのです。

最も有名な業者さんは「ダスキン」さんですね。
ハウスクリーニングといってキッチンや浴室、化粧室等…様々な場所をお掃除します。
ダスキンさんは大理石のつや出しサービスまで行っているのです。

特に年末はお掃除サービスの依頼が多く繁忙期です。この時期はかなり忙しくなるのでやりがいがありますね。
年末のお掃除サービスの依頼をされた方の体験談など見ていると、すごく喜ばれる仕事であることが分かると思います。

清掃バイトの採用確率はかなり高く、専門の技術があればそれだけで採用されるのに有利でしょう。
期間はほぼ長期で短期募集はいろいろなサイトを探してもなかなか見つかりません。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先