アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. 仕事内容
  3. パソコンインストラクターの仕事内容と注意点

パソコンインストラクターの仕事内容と注意点

パソコンインストラクターは、ホームページ作製技術、ソフトに関連する技術などIT関連の技術を生徒さんに教える事がお仕事です。
お仕事的にテキストの作成をする事ももちろんあります。
パソコンをある程度使える人でなければ、もちろんパソコンインストラクターになる事は出来ません。
プラスして生徒さんに教えるコミュニケーション技術も必要です。

パソコンインストラクターは講義のための準備がどれだけ丁寧なのかという点も非常に重要視されています。
良いパソコンインストラクターは、準備に一番手間をかけていると言っても過言ではありません。

それでは、どのような方がパソコンインストラクターに向いているのかというと、まずは話し上手でなおかつ感じの良い方です。
技術レベルもとても大切ですが「どれだけ生徒さんのためを思って動く事が出来るのか」という部分が一番生徒さんに見られているポイントなんです。

パソコンインストラクターは、授業の前にもサブ講師とどのように授業を進行していくのかをきちんと話し合わなければいけません。
すべて自分のペースで授業をしても良いという訳ではないんです。
しかも、生徒さんも人間ですからどんなに丁寧に親切に授業を行ったとしても「この人の授業にはもう出たくない」と言われてしまう可能性はあります。
生徒さんとパソコンインストラクターの間でも相性が合わないとこのような事が起きてしまうんですよね。
ある程度仕方がない事ですから、このような事があっても深く落ち込む必要はありません。

お給料に関してですが、パソコンインストラクターのお給料は比較的高めに設定されています。
しかし、授業の前の話し合いや資料作成をしている時間はお給料に反映されませんので予め覚えておくと良いでしょう。

パソコンインストラクターは、スタートはアシスタントから、という事になると思います。
しかしアシスタントを一生懸命頑張る事で自分の授業を受け持つ事が出来ます。
しかも生徒さんからの評判次第ではお給料がアップする事も充分あり得ます。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先