アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. 仕事内容
  3. ネットカフェでのアルバイトの仕事内容と注意点

ネットカフェでのアルバイトの仕事内容と注意点

ネットカフェは最近すごく数が増えましたよね。

ネットカフェといいましても、ネットだけではなく漫画も読めますので、老若男女に大変人気があるのです。そんなネットカフェでバイトをする際に一番気を付けたいのが「そのお店は楽に仕事をする事が出来るのか」という事です。

楽に、というと言い方が悪いかもしれませんがあまりにも忙しいと仕事も雑になりがちですし精神的にも苦労が大きいでしょう。かなり店舗差があり、割が悪すぎるところがあるのも事実です。

比較的、楽で仕事しやすいネットカフェの特徴

まず、楽なお店と言うのは個人経営で仕切りのないお店です。特徴は古き良き、という言葉が似合いそうな店構えですかね。そんなお店の場合、大抵アルバイト店員さんも1人や2人と少人数です。

しかも接客をする時以外は店員さんがカウンターで漫画を読んでいる、なんて事もしばしば見かると思います。仕事中にそんな事をしている余裕がある程、仕事内容が楽なんですよね。

ただ、あまりにダラダラと接客をしていてはお店の評判を落としかねません。そうすると、お客さんも足を運んでくれなくなりますからお店が潰れてしまう可能性もあります。

現に私の妹が働いていた漫画喫茶がそうして潰れています。最低限の接客マナーは守らなければいけません。あまり店員がカチッとしすぎていてもくつろげないのである程度はいいのですが、そのラインを超えるとそうなってしまうんですね。

こんなネカフェのバイトはきついかも

それから、あまり楽ではないお店も紹介させていただきます。一言で言うならば、それは「全国チェーン店」です。

そのようなお店はほとんどが24時間営業ですしネット、漫画の他にシャワー室なんかも兼ね備えている事があります。こうなると清掃も大変ですし当然仕事の量も大幅に増えてしまいます。お店にもよりますが呼び込みをしなければいけない場合も多々あるようです。

立地にもよりますが程度の悪いお客さんが来ることもあるので結構疲れます…あと個室で男女がいけないことを…という後の部屋のお掃除とかはつらいものがあります…慣れるとどうでもよくなるかもしれませんが(笑)繁華街近くのお店はほんとうにいろいろ起こるのであまりに真面目すぎる人は肌に合わないなんてこともあるかと。

それとチェーン店がと書きましたが、ネットカフェのアルバイト募集はチェーン店系が多いですし、実際にチェーン店がみんなそうかというわけではありません。どちらかというと立地による客層によるかと思います。個人店はあまり人の多いところにドカンと構えていないので、お客さんもおとなしめで仕事もやりやすいという印象です。

ただ、先ほどは「楽なお店を選びましょう」と言いましたが忙しいお店でもやりがいは感じる事が出来ると思いますし、それもまた社会経験になると思います。どちらを選ぶのかはご自身のご判断にお任せいたします。

深夜は時給だけで選ばないほうがいい

最後に、働く時間帯についても気を付けたい事があります。

それは、夜勤として深夜にアルバイトに入るとトラブルに巻き込まれる可能性が高いという事です。いびきの苦情や酔っ払いに絡まれる、店内での嘔吐等…。

その分時給も高いですが、夜勤に入るのならトラブルに巻き込まれる可能性がある、と事前に覚悟をしなければいけませんね。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先