アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. 仕事内容
  3. キッチンスタッフのアルバイトは調理をする事がお仕事

キッチンスタッフのアルバイトは調理をする事がお仕事

キッチンスタッフのアルバイトは、キッチンでのお仕事という事で、基本的に飲食店で調理を行う事となります。
「なぜ「調理」であり「料理」という表現ではないのか」という点ですが、一般的に「料理」といえば家庭で作る事が出来るという意味で「調理」といえばプロが業務として作るという意味があるのです。
キッチンのアルバイトは、当然ながらお客さんに出す食材を扱っているので衛生面に十分に気を配る必要があります。
ただ、アルバイトをスタートする際に手の洗い方等、丁寧な指導を受ける事になりますから安心してくださいね。
「調理」内容についてもマニュアル通りに作成すれば問題ありませんので普段家庭で料理をしないという方でもOKです。

それでは、詳しいお仕事内容についても説明させていただきます。
まず、仕込みです。
仕込みとは、調理前の下ごしらえという事ですね。
具体的には大量の野菜を切る等…。
キッチンスタッフが一番最初に行う作業となります。
それから、加熱調理や盛り付けはもちろん、お皿洗いもキッチンスタッフの大切なお仕事の一つです。
お皿洗いは比較的簡単なお仕事ですからアルバイトに入ったばかりの頃はお皿洗いからスタートという場合が多々あります。
もちろんお皿はガラス製なので割ってしまわないように十分注意したいですね。

上記でも簡単に説明させていただきましたがキッチンスタッフは料理の経験がほとんどないという方でも特に問題はありません。
ただし、包丁を握った事すらないという方にはさすがに厳しいと思います。

調理をするのがお仕事といっても、キッチンスタッフの場合「仕込み」がありますからかなり体力を使うお仕事となります。
やはり大量の野菜を切るだけでもかなりの重労働なんですね。
さらにキッチンでは火を使う事になりますから暑さで体力を消耗してしまう事もあるでしょう。
普段料理が得意でも、体力のない方にとってはなかなか厳しい職場かもしれません。

時給ですが、900円〜という場合が非常に多いです。
また、時間帯によっても変化いたします。
夜ですとやはり高額となりますので居酒屋のキッチンスタッフは1000円を超える事も多いでしょう。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先