アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. 仕事内容
  3. 居酒屋店員バイトの仕事内容と時給

居酒屋店員バイトの仕事内容と時給

居酒屋に行くと、大抵アルバイト募集の貼り紙が貼ってあると思います。それに、情報誌やインターネットで比較的簡単にお仕事を見つける事が出来るでしょう。

一番簡単に見つかるアルバイトと言ってもいいくらい、常に求人募集があります。

では仕事内容について見ていきましょう。

接客・ホールのお仕事

仕事内容はかなり多岐に渡ります。

接客中心のホールの場合、注文取りからドリンク作り、料理を運ぶ、お客さんの案内、レジ会計、接客、トイレ掃除、たまには店の外でチラシ配りや集客…

といろいろやることがあります。ただ店によってやるべきことが多少違うので、上記にあげた何もかも全て必ずやるというわけでもありません。店によって仕事量が結構違うことはまあよくあることです。そこの店長さんしだいで変わることもありますしね。

厨房・キッチンのお仕事

厨房スタッフの場合は調理ですね。洗い場担当と分かれていなければ洗い物もやります。やるべきことは少ないのですが、メニューが多いためそれぞれの作業内容をてきぱきとこなす、その流れを覚えるのが大変です。

次にやるべきことを考えながら、その時にできることを同時にやりながらやれるようになると上級者です。頭を結構使うんです。厨房は。

仕事は難しいことはない

ホールも厨房もやっていること自体に難しい技術が求められるわけではありません。誰でもできることなので、研修期間中に自然に動けるようになる人がほとんどです。案外とできるものです。

マナーと元気とコミュニケーションがあれば完璧

むしろ居酒屋バイトで求められるのは、「マナーと元気、コミュニケーション能力」です。

お客さんはお酒を楽しむために居酒屋に来ているので、どうしても「酔っ払い相手のお仕事」という事になります。

酔っ払うと、気持ちが大きくなりますからこちらが悪くなくともお客さんの口調が荒くなったり下品な事を言われてしまう事もしょっちゅうあるでしょう。そんな時にも笑顔で対応出来なければ居酒屋の店員さんは務まりません。メンタルの図太さは必須という事ですね。

嫌な客がいても我慢する、うまく処理する練習と思って

それに、お客さん同士のトラブルにもうまく対処しなければいけません。

ただ、最終的には店長さんや社員さんがトラブルを解消してくれるはずです。それまでの辛抱ですから自分が悪くない場合でも頭を下げる事の出来る店員さんでなければいけません。

この経験は、きっと将来自分の役に立つと思います。悔しいでしょうが「修業の場だ」と思う事が出来たら立派な社会人の一員ですよね。

しかし、中には我慢が出来ず切れてしまう店員さんもいるらしいです。居酒屋で切れてしまうような店員さんは即効でクビですから自分に向いていないと感じたら最初からアルバイトに居酒屋店員を選ぶのはやめておきましょう。

人目を気にせず、元気よくいこう!

それと同時に居酒屋店員さんには「体育会系のノリ」が求められています。

例えば、大声で注文をとる、あいさつを元気よく行う、といった感じですね。恥ずかしがっていては店長さんに怒られてしまいます。居酒屋では怒られるのが日常茶飯事です。いちいちめげているようでは務まらないのでこの部分も「メンタルの図太さ」が必要なんですよね。

チェーン店系ではよりこの傾向が強まります。個人経営点では店主と気が合えばかなりやりやすく、やりがいもすごく感じることができますが、見つけてくる、なおかつ自分に店を探すのが難しいですね…

居酒屋店員アルバイトの時給

居酒屋のアルバイトは、このように「キツイ」部類に入りますし仕事は夜なので時給は高めに設定されています。

1000円前後が相場ですね。昔はもっと安かったのですが、最近はアルバイト不足もあり時給がこれくらいになってきました。

また拘束時間、シフトも柔軟に組めるところが結構あるので、学生や主婦、掛け持ちの人にも働きやすいのではないでしょうか。

シフトに入る時間帯や勤務時間にもよりますが、賄いが出る事もありますから、とにかく節約して稼ぎたい人、学生さんにはこの部分は大きなメリットではないでしょうか。

居酒屋店員バイトの求人募集を検索 ~ さらにフリーワードで「居酒屋」と入力して検索すればザクザク出てきます。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先