アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. 応募・面接・辞めるとき
  3. 面接の前に準備をしておく事

面接の前に準備をしておく事

面接の前にはいろいろと準備をしておかなければいけません。
なぜなら行き当たりばったりではどうしても失敗をしてしまうからです。
ではどのような事を準備したら良いのか、少し詳しく説明させていただきます。

まずは持ち物の準備ですね。
さすがにこの準備は行き当たりばったりタイプの方でもしっかりと行うのではないでしょうか。
社会人として基本的な事ですね。
持ち物について「これは持っていくべきか、いかざるべきか」と悩んでいるのなら持っていく方を選びましょう。
ただ、バックに入らないような大きなものですと持ちあるくのに大変ですね。
そこは自分で考えて調節するようにしてください。
しかし、いくら大きくても事前に持ってくるように言われたものは必ず持っていきましょう。
メモをしていても見落としてしまえば意味がありませんから簡単なチェックリストを作成すれば間違いありませんね。

面接の日は、遅刻防止のためにも準備に戸惑う事が許されません。
服装も前日までには決めておきましょう。
アルバイトの面接だからといって個性を前面に押し出した服装はNGです。
コスプレで行く方はさすがにいらっしゃらないでしょうが職種によってどのような服装で行けば良いのかも変わってくると思います。

最低限聞かれるであろう質問に関しては予め答えを用意しておくと面接の場で焦らずに済みます。
例えば、自己PRや志望動機は聞かれる可能性が非常に高いんですよね。
自分一人ではなかなか良い回答が思い浮かばないという方はインターネットを参考にしてみても良いかもしれません。
もちろんそのまま言ってしまうよりも少し自分なりにアレンジをした方が良いと思いますよ。

自分の希望についても確認を忘れずにしておきましょう。
例えば労働時間や労働日数、給料について等…。
自分で一度整理をする事で面接をスムーズに行う事が出来るのです。

ただ、アルバイトの場合、こういった受け答えの内容より、その雰囲気や態度がより重要視されます。
変な人間じゃないか?いい加減じゃないか?といったことを感覚的に見ています。
答えることにあまり一生懸命になり、用意したことだけを思い出すように目線を逸らしたりしながら言うと逆効果です。多少の表現のズレや、用意したことが全て言えなくてもいいので、そのときの状況にうまくはまっていきましょう。

最後に、気持ちの上でも十分に準備を行ってください。
「頑張るぞ!」と意気込むことも大切ですが気合を入れすいて失敗をしないように深呼吸をして落ち着く事も忘れないでくださいね。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先