アルバイトを仕事内容と雰囲気から探す

「アルバイトの雰囲気」トップページへ
  1. HOME
  2. 応募・面接・辞めるとき
  3. アルバイトを辞める時のマナー

アルバイトを辞める時のマナー

アルバイトを辞める時にも当然ながらマナーは存在しています。
「マナーを守らずに辞めてしまう」というのは社会人としてルール違反ですし、とても恥ずかしい事ですよ。

では、どのようなマナーがあるのかを、ここで少し説明させていただきます。
きちんと覚えて円満にアルバイトを辞めるようにしましょうね。

まず、「音信不通」だけは絶対にやめましょう。

アルバイトの中にはなにも言わずにアルバイトをやめてしまう、なんて方も多いんですね。
もしかするとこれまで自分がしてしまった、してしまった人を知っているという方が大半かもしれません。

しかし、これをしてしまうと雇用主は確実に頭を抱えてしまうのです。
もちろん無断で辞めたのには雇用主に責任があるかもしれませんし、他にもなにか理由があるのは分かります。

それでも、社会人としては本当にマナー違反となるんです。
雇用主だけではなく自分のためにも良い事など1つもありません。
それだけではなく、同じアルバイトの方や社員の方にもすごく迷惑をかけるでしょう。

もう1つ、無断で辞めてしまったらお給料が支払われないなんて事も多々あります。

雇用主はアルバイトが辞めると7日以内に給料を支払わなければいけないという法的な決まりがあります。

それでも音信不通ではどうしようもないんですよね。
近所に住んでいるのなら顔を合わせた時に非常に気まずくもありますよね。
必ず辞める事は必ず雇用主に相談しましょう。

それから、職場の雰囲気を壊すような事は辞めてください。

例えば、辞めるんだからと態度を変えてしまう、仕事をサボるという事です。
周りの人はそのような態度に出たあなたを見てどう思うでしょうか。
どう考えても気持ちの良いものではありませんよね。

むしろ、「辞めるまではこれまでよりも仕事に熱を入れるくらいで」丁度良いんですよ。
誰でもいざ辞める時には気持ち良く辞めたいですよね。

最後に「頑張ってくれてありがとう」といってもらえるように頑張りましょう。

高時給なら派遣Style

高い時給、良い待遇なら派遣です。昔と違い、人手不足で派遣写真への待遇が変わってきています。アルバイトも高時給化。派遣はさらに高くなっています。より細かな条件で探せるのが派遣Styleの良さです。


バイトの応募先