面接の旅費も支給されるリクルートの看護師求人サイト

商品イメージ

チェックポイント

  • 地方から上京。その交通費も支給される案件あり
  • 大手だから旅費がもらえる求人案件多数
  • 登録は1分。それで完了
  • 交通費を出せ!とかは代わりに言ってくれます
  • ほとんど何もしない就職・転職できます

ここだけの案件あります

リクナビ、タウンワーク、とらばーゆなど、実績と知名度がある求人サイトを運営するのがリクルート。そのリクルートが看護師のためだけに立ち上げた就職求人サイトが「リクルートナースバンク」です。

ここ一つで十分。案件数は最大級

超大手のリクルートなので案件数が非常に多く、ここ一つに登録しておくだけで十分な病院探しができます。あれこれ登録するよりリクルートナースバンク一つで活動したほうがいいですね。

この規模なので地方から上京して面接を受けるときの旅費、交通費を支給してくれる病院があります。東京、大阪、名古屋、福岡など大都市圏で病院勤務をお考えのときは、かなり負担となる交通費を節約するとたくさん面接を受けられます。こんな条件の求人案件は他の小規模サイトでは見つけづらく、負担しなくてもいい高い交通費を払ってしまうことでしょう。

1分で登録完了。ここから登録できます

登録作業は住所氏名などの記入でだいたい1分ほどだけです。履歴書を書く手間と比べてめちゃくちゃ楽です。これでリクルートという有名企業にお世話になれるのですから何の苦にもならないです。

私の彼女は50秒くらいで入力したと言っていました。計ったのか?と思いましたが、まあ確かに入力は簡単です。一度画面を見てください。

「交通費を出して欲しい」は自分で言わなくて大丈夫

登録したら担当者と電話で相談します。ここで「面接交通費が支給される」案件だけ案内して欲しい、半額でも負担してくれたら大丈夫とか、実際に面接でいいにくいことを伝えておいて下さい。

その前の1分登録の入力画面でも書けるので書いておくと電話相談が進みやすいですね。

こういった希望条件はリクルート側が病院と交渉するのであなたが気を使って言いづらいということはありません。言いたいことは担当者に言っておいてあとは任せておけば大丈夫。今現在、どこかに勤めていても自分で就職活動の時間を作る必要はありませんので安心して下さい。

面接の交通費、旅費を出してくれる求人案件は、とりあえずその旨を書いてリクルートナースバンクに登録。他の活動方法だと交通費なんて全然出してくれませんよ。