看護師さんの面接は交通費が支給される求人があります!

看護師さんのイメージ

いくつも面接を受ける予定の看護師さんへ

  • 私の彼女は一部を交通費無料で面接を受けました
  • 面接で交通費を出してくれとは一言も言っていません
  • その他言いにくい条件も全部他人任せです
  • 彼女は受けたい病院の求人に応募できて満足しています
  • 週休二日も夕方5時まで、子どもありでも就職できています

面接場所までの交通費が出る求人があります

普通の就職業界ではありえませんが、看護師の求人案件では交通費が出るところがあります。

普通の就活ではこの面接交通費のためにアルバイトをするほどです。看護師さんならそれも不要です。そんな強気の就職活動ができます。

交渉すると支給されることがあります。交渉しないと損!

ただ求人案件表に「面接までの交通費支給します。」といった文句がどこも出ているわけではありません。
しかし病院側と交渉すれば支給してもらえることがあります。全額がダメでも3000円の定額とか、半分負担とかあります。

これらは自分で病院の面接担当者と交渉しても引き出しにくい条件です。あなたは看護師として医療のプロですが、だいたい医療に長けた人はじっくりとした交渉ごとは苦手です。
病院での日々はそんなにゆっくり時間が流れませんからね。即決の世界です。そんな世界に慣れたプロフェッショナルにこんな面倒な条件交渉なんてできなくて当然です。
プロ野球選手も最近は弁護士などの代理人に年俸交渉してもらっています。

自分で応募して面接で交通費を出してくれなんて言えますか?言えないはずです。でもあなたも代理人を立てれば有利な就職条件を引き出せます。
もちろん交通費だけでなく休日や出勤時間、担当病棟などもです。

採用が不利になることはありません

自分で面接担当官に「今日のここまでの交通費を出して下さい」なんて言ったら採用が見送られる可能性は高くなると思います。
そもそもいきなり当日に言われても困りますし、面と向かって言われると就職後も何かいろいろ給料とか休暇とかうるさそうという印象を与えるからです。

面接を受けたいけど、面接にかかる電車代がかさんで負担になっているので…といったことを事前に相手側に伝えておけば問題はありません。
要は伝え方です。ただ単に交通費を出して欲しいなんていうとお金に細かい人と思われますが、このように事情を話せば採用不利に働くことはまずないです。

でもこれを自分で求人応募した場合には伝える方法がありません。だから代理人としてあなたの代わりに交渉してくれる、条件を伝えてくれるエージェントが必要です。

もちろんこの代理人エージェントを自分で探してくることはありません。そんなことしたら報酬が発生します。
でも大手の看護師求人サイトならそれが無料です。これも就活では勝ち組の看護師さんだからこそ。私の彼女もこのサイトで応募登録していました。
普通では面と向かって言えない条件でお願いしたみたいですけど、全てではありませんが結構希望通りの病院に勤めることができています。

本人も「今となってはあの条件は言いすぎだよね(笑)」とのことでした。それでも採用不利にならないできっちり新病院に就職させてくれるのは、やはりこの求人サイトのブランドです。リクルートという会社ならではでしょう。

看護師は売り手市場!下手に出ないこと

看護師は明らかに不足しています。いくら優秀な医師がいても看護師が足りないと全く機能しません。お医者さんの中にはこれを認めない人もいますけどね。
ただ病院経営者はそれをよく知って痛感しています。だから交通費支給してでも看護師候補として面接したいんですね。

特に環境はいいのにうまく看護師希望の人と出会えていない病院があります。穴場というのでしょうか。こんなところは交通費を出してもらえた上にかなり融通が効く職場環境であったりします。

ただこれは自分で求人案件を見ていてもまず分かりません。いちいち面接に行って「あぁ、これは私に合わないわ…」と繰り返して交通費がどんどんかさむだけです。
穴場の案件かどうかは大手の看護師求人サイトの担当者ではないと分かりません。いろいろ病院と看護師さんとの間に立っていれば自ずと見えてきますよね。
自分には分からないところはその道のプロに任せること。看護師は救命、患者さんのケアのプロ。尊い仕事をする人が就職に悩むこと自体がありえないことです。

  • 得する資格と就職の仕方
  • 面接交通費が支給される看護師求人の探し方
  • 普通の就活ではありえない交通費支給の求人。それは看護師です。