当直手当が高い看護師求人の応募の仕方!

看護師さんのイメージ

あと数万円お給料が欲しいと思う看護師さんへ

  • 私の彼女は2000円の当直手当を普通と思っていました
  • 今は彼女も私もそれじゃ安すぎることを痛感
  • 1万円、2万円、3万円以上の当直手当の求人があります
  • 普通に探していはまず応募すらできません
  • 誰も損しない得する病院を探す方法を教えます

当直手当が数万円!?本当にあります

私の彼女は看護師をしていますが、話を聞いていると当直業務はもはや仕事というより超重労働です。大変だというイメージはありましたが、彼女からいろいろ聞くうちに看護師に対するイメージがガラリと変わりました。

だいたい当直手当が安いというイメージが出来上がりました。8000円くらいももらえたら、1日のアルバイト代くらいだからまあいいんじゃない?と思っていましたが、当直の激務状態を聞かされた日には、これは最低でも3万円は欲しいよね、といった印象を持ちました。

3万円以上4万円近くの当直手当があった

彼女はそんなに当直手当がもらえるわけないじゃん、と苦笑いしていましたが、案外とありますよ。当直手当が3万円以上4万円くらいの求人案件が。当直業務はどこの病院でもかなりきついのは変わらないので、高額な手当支給があるからといってさらにひどい労働環境ではありません。ただ多少つらいかもしれませんね。何かあるのでしょう。

ただ看護師の仕事をしていたら当直はどうしても頼まれるときがあります。特に仕事ができる優秀な看護師さんほど頼まれがち。なのに手当が少ない、給料が少ないじゃ仕事を覚えていくだけ損をしているような感じです。

こっそりと高額当直手当の求人に応募する方法

だから勤め先の病院を変わるつもりなら、避けられない当直業務の手当がいくらなのか知っておくと安心ですね。彼女は安いと思いつつも仕方が無いと諦めてしましたが、4万円近くもらえる求人があることに驚いており、応募してみたいかも・・・と言っていました。

ただこういった求人案件は分かりやすくてすぐに応募で一杯になることが多く、あまり面接までこぎつけるチャンスが少ないのも事実です。しかも高い高額の当直手当で釣っておいて他の条件が最悪なんてこともあります。このあたりはよくよく求人内容を見ておくのと、面接ではっきりさせておかないといけません。

でも面接で条件面の交渉となると言い出しにくいのもありますし、高額な当直手当があるのだから文句は言えないよね…と妥協して遠慮してしまう看護師さんは多いです。そのため結局前の職場と大して変わらない月収になってしまい、疲れただけで就活が無駄になってしまいやるんじゃなかったと後悔することもあります。

こういった残念な看護師の就職活動をしないようにするには、間に誰かに入ってもらうのが一番です。自分でやるから見間違い、遠慮、妥協がでてきます。誰かに病院と交渉してもらうようにしておけば問題ありません。

「当直手当は最低これだけ欲しい」が面接で言える方法

ましては看護師はどこの病院も不足しています。そんなに遠慮して就活する必要なんてありません。普通のOLやるなら条件なんて言えませんが、看護師なら言って当然です。ただみんな言い難いから言わない、病院も言わないからこの条件で雇える、ラッキーとなります。しかしそれでは条件に不満があるため定着率が悪くてすぐに辞めてしまいます。そしてまた求人。

それよりもはじめから納得のいく条件を徹底的に話してもらい、長くいてくれるような看護師さんを雇えたほうがコストが安くなると思いませんか?何度も求人広告を出して何度も面接するより。

だからどんどん自分の希望条件を言うべきです。当直は3万円以上、3万5千円以下は無理です!とはっきり病院側に伝えないとダメです。でも言い難い。だからコンサルタントが交渉代理をしてくれるところに登録し、強気でいい条件の病院を探す必要性があります。